「服飾副資材企業 上海軸に事業を高度化」2018.03.22

服飾副資材企業 上海軸に事業を高度化 

服飾副資材企業 上海軸に事業を高度化-2018年3月22日の「繊研新聞」より-

服飾副資材企業の中国法人が強みを磨き、顧客支援に奮闘している。この間、良質な副資材を安定的に供給する仕組み作りを進めてきた。各社の共通課題である人件費の上昇や働き手不足に対しては、自動化設備の導入・活用の範囲を広げるなどで省人化を進め、生産効率の向上にもつなげている。役割は中国内だけにとどまらない。アパレル、ファッショングッズのサプライチェーンが東南アジアを中心に広がり、多様化する中、各社は海外拠点同士の連携を強めて顧客動向を素早くつかみ、適地供給する体制を築いている。

・・・(略)・・・

カジテックも樹脂製ホックが好調で、中国のベビーウェア市場に入り込んでいる。現地メーカーも生産を強化してきたため、商品の安全性やサービスを向上し、差別化する。「中国は一人っ子政策から脱し、出生数が再び増える可能性が大きい」として市場開拓に力を入れる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ