「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました 2018.03.26

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました

 

株式会社カジテック(大阪府大阪市)

ポイント
世界のベビー服、子供服のホックを安全なプラスチックホックに変えることで、世界中の子供たちの健やかな成長に貢献する

危険な金属ホックを利用している世界の常識を変える。日本製安心安全なプラスチックホックを提供 欧米の展示会出展により、米国大手ブランドと取引開始。各国のメーカーから問合せが相次ぐ
子育て経験の視野から米国メーカーへ営業をかけるべく、米国女性を雇用

企業基本情報
所在地:大阪府大阪市中央区南船場 2-4-8 長堀プラザビル 8 階
電話 /FAX:06-6261-1951/06-6261-1950
URL:http://www.kajitech.jp http://www.e-kajiura.co.jp
代表者:代表取締役社長 梶浦 昇
設立:1922 年
資本金:3,000 万円
従業員数:49 人

会社概要
商人の街、大阪で創業し 96 年。日本製プラスチックホックとその取付け機械の販売、機械のメンテナンス・アフターフォローサービスを実施している。
とりわけ、ベビー服向けのプラスチックホックは日本市場でのシェアはトップである。現在では中国、香港、アメリカ、ベトナムに現地法人を有しており、海外での展示会にも年に複数回出展を行い、海外展開を積極的に進めている。

革新的な製品開発や創造的なサービスの提供に関する取組の内容
危険な金属ホックを安心安全なプラスチックホックへ
日本ではベビー服の 60 ~ 70%にプラスチックホックが使用されているが、世界では形状が危険な金属ホックがまだ 90%以上使用されている。金属製は爪の飛び出しで肌を傷つけたり、ホックが抜け落ちて「踏む」「飲み込む」危険があるが、プラスチックホックはそういった危険を最小限に抑える。また、金属アレルギーの心配がなく、従来品より軽くて丈夫。日本製の高品質で安心・安全なプラスチックホックと取付け機械の拡販、日本ならではのきめ細かいサービスを提供することが使命。

専門家の支援を受けながら精力的に展示会に出展
2014 年度ジェトロの専門家事業を利用。その際にはベトナムのホーチミンに取付機械のメンテナンスセンターを設立、稼働し、現在ではベトナム全土、カンボジア、ミャンマーへもそのサービス範囲を拡大している。「新輸出大国コンソーシアム」では米国への販路拡大のために専門家の支援を受けながら、いくつかの展示会に出展。米国大手アパレルメーカーや欧州の企業とも取引がスタートし着実に実を結んでいる。今後は継続的な取引を増やすべく、更に積極的に海外展開を図る。

外国人や女性など多種多様な人材を活用
輸出売上高を倍増させる計画に併せ、ターゲットとする子供服メーカーには子育て経験のある女性のほうがアピールしやすいだろうとの専門家のアドバイスにより米国女性を雇用。また、今後増えていく海外取引と米国バックアップ人員として経験豊富な女性も本社にて採用。更には、生産基地が多い中国へのサービス向上のため、中国人を日本で採用して生産サイドに対するバックアップ体制も整備している。販売・生産の両面において各員の更なる活躍が期待される。

サブコンテンツ

このページの先頭へ